君、チャック開いてるよ。
君、チャック開いてるよ。
プロフィール

鴫

Author:鴫
自己満ブログへようこそ(笑)

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
鉄コン

フリーエリア
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.05.04_00:31
群れの頂点に立つ漆黒の狼。

高い鉱山を上り詰めたのは2年。
孤高の狼と歌われ1年。

誰よりも大勢の獣に囲まれ、沢山の血を見てきた男は命短い一匹の獅子との出会いをきっかけに頂点を駆け上がった。

日々積み重なっていく多くの確執の中、
誰をも知らない2人の約束の答え。

確実に刻まれていく命の砂時計は3年1月、もの一つ言わぬまま尽きる。
漆黒の狼にただ一つ、庭にそびえる狼と獅子の像を残して…。

「先がねぇから諦めるのか…!!先がねぇから親の言いなりか…!!!!ふざけるな!!!!」

「俺は後半年で長になる。群れをでかくして、お前より強くなってやる…。それまで、生きろ…。」

「あの方は最後まで両門別にする事にだけは反対していらしてました…。〈互いに争い闘うは上等。しかし我々が気持ちまで離してしまったら最後、彼らは孤独の記憶を一生背負うことになります。3年という時間は長くも短いのです。〉。」

「追い越す前にいっちまいやがって…!…っ、………サンキューなぁ…。」

孤独だった過去から3年、
多くの事件を渡り、多くの決断を迫られ、最初の友を失った時

いつの間にか人間になった彼の傍らには

多くの同士が募っていた…。


大勢の獣に囲まれた一匹の雌狼。

毛並みを逆立て、敵を睨むその眼光は正に狂気。
肉を噛ませ、牙を刺す。
誰もが目を瞑るその姿を。漆黒の狼は食い入る用に見つめた。

男は彼女を群れに迎え入れた。
誰もが反対するその状況で彼女は決して瞬き1つしなかった。
そして壁をはり、口を接ぐんだ。

再び彼女が狙われる時がやってくる。
一匹の狼が間に入り難を逃れるも彼女は吠えた。

「男に守られる筋合いはない。」

「ちょっと待てよ…!」
「やめとけ、付け上がるだけだぞ。」
「………………。」

彼らは気付かなかった…、彼女の中の捨て身の精神と握った拳が傷だらけになっている事を。


「ハハハッ…、痛てぇ…。痛てぇけどこれがどつきあいだよなぁ…。女は相手になんねぇ…?なら大人しくヤラレてろってか…?ククッ…、んなわけねぇよなぁ…あるわけねぇ…。来いよぉ…、食いちぎってやる…。」


狼達は絶句した。
考えを根底からひっくり返されたようだった。
飛び散る鮮血、狂気に満ちた眼光、決して綺麗とは言えない掴み合いに
幾度となく獣に爪を立ててきた男達が唾を飲んだ。

それもその視線の先は女と括っていた人間なのだから。

驚いたのはその殴りあいではない。
雌狼の命の張り様に自らの小ささを感じずにはいられなかった。

その様子を漆黒の狼は有無を言わず静かに見守っていた。

それから数ヶ月。時間はかかったが次第に彼女も心を開き、群れへと入っていった。


自らの恩人として漆黒の狼を慕う少女。
少女を仲間と示し傍らに置く漆黒の狼。

仲間達もその関係のまま成り立っていると信じていた。

何も出さず、全てを隠し、良いことも悪いことも内にしまわれた本気の思い。
彼は永遠に知られることなく終わるはずだった…。

長が狼達にたった1つついた嘘。

一目見たときから決まっていた。

今でも視界に移る度にいいようのない気持ちに襲われる。

だから自らのそばに置き、上着を預け度々とりにいった。

きっとアイツは今でも自分を男ではなく仲間だと信じているだろう。
自分は仲間と称しずっと彼女を裏切ってきた。
だから何も告げず、姿を消そう。


しかし
最初の友をなくした最後の年、何事もなく静かに終わるなど、天は許さなかった。

他校に嵌められ漆黒の狼の後釜として長になった少女が罠だと知りながらタイマンを迫られる。
その事実を知ってしまった男。
長を渡した自分がのこのこ助けに行くなど許されない。今さら自分の思いを明かすなど持っての他。
等々彼は動く事はできなかった。


どしゃ降りの中少女は地に伏した…。


「俺が恩人だと…?バカだなぁお前…。会った時からあんなに下心丸出しだったじゃねぇか…。」

「肝心なときに役にもたたねぇや…。止めてやれなかった…ゴメンなぁ…。」


彼が認めた若い狼達は病室の外で後悔に打ち拉がれる初めての漆黒の狼の背中を目に叩きつけるかのように静かに見つめていた…。


スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://gennsounissi.blog58.fc2.com/tb.php/1552-e8ed34b7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。